こころ歯科クリニック

  • 079-287-8867
  • 兵庫県姫路市飾磨区阿成植木678「高浜小学校北」交差点
  • 当院へのアクセス

MENU

ブログ

Blog

再発を繰り返す虫歯


姫路市飾磨区阿成植木の歯科医院「こころ歯科クリニック」の公式ブログです。

虫歯を削って、詰め物や被せ物をしたらもう一安心♪もう虫歯にはならない。なりにくくなる。

そう思っている方もいるかもしれませんが、実は真逆なのです!

虫歯の原因の8割が治療した歯の再発です。

実は、詰め物や被せ物によっては天然の歯よりも虫歯になりやすくなってしまいます。

意外ですよね!むし歯の治療をしたはずなのに、どうしてむし歯になりやすくなってしまうのでしょうか?

むし歯は汚れ(歯垢)が溜まるところにできます。

つまり、歯垢が無ければむし歯にはならないのです。ところが、歯と詰め物や被せ物との繋ぎ目が合っていないと、必ず繋ぎ目に歯垢が溜まります。そして、そこからむし歯が再発するのです。

さらに困ったことに、その合っていない繋ぎ目に溜まった歯垢は、歯ブラシやフロス、歯科医院でのクリーニングでも落とすことができません。要は、歯自体が、むし歯の原因である歯垢を落としやすい状態になっているかどうかなのです。

天然の歯であれば(歯並びがきちんとしていれば)、適切なブラッシングで歯垢を落とすことができ、むし歯のリスクを下げられます。

しかし、詰め物や被せ物が入った歯のむし歯のリスクは、その詰め物や被せ物の精度の影響を大きく受けるという事を知っていただきたいと思います。

治療した直後は綺麗に詰めていても、経年劣化によって不適合になるなどで、一度治療した歯は治療を繰り返し、何度も削っていくうちに歯がなくなり、入れ歯生活になっている方が日本人は非常に多いのです。

治療をやり直す場合は、最初の治療よりも不利な条件になっている場合がほとんどです。
歯の被せ物をできるだけ長持ちさせるには、毎日のケアで歯を長持ちさせることが何よりも大切です。

もし咬み合わせや歯ぎしりなどで歯への過度な負担があれば、マウスピースを作るという方法もあります。
歯の被せ物が取れてしまった時はそのままにせず、すぐに歯科医院で診てもらいましょう!

 

 

姫路市の歯医者 小児歯科(こども歯科)痛くない麻酔 無痛治療 審美歯科

予防歯科 小児矯正 マウスピース 矯正歯科 親知らずの抜歯 インプラント ホワイニングなら

こころ歯科クリニックへ

〒672−8030

姫路市飾磨区阿成植木678番地

079−287−8867

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ