こころ歯科クリニック

  • 079-287-8867
  • 兵庫県姫路市飾磨区阿成植木678「高浜小学校北」交差点
  • 当院へのアクセス

MENU

ブログ

Blog

本当の歯周病治療とは?


姫路市飾磨区阿成植木の歯科医院「こころ歯科クリニック」の公式ブログです。

今まで歯周病治療を受けたことはありますか?

歯周病治療とは、問診、検査をした上で正しい診断のもと、治療を行わなければ意味がありません。

歯周病は生活習慣病でもあるので、1本の歯だけが歯周病にかかるということはあまりなく、全体的にしている場合が多いものです。

まず、パノラマというお口全体を写すレントゲン写真を撮影することにより、全体的な歯周病の進行度合いを確認します。

その後、歯周ポケットの測定と出血の有無、歯のぐらつきがないかを確認し、更にこころ歯科クリニックでは顕微鏡による口腔内細菌の検査も行い現在の口腔内環境を把握して、今後の治療計画を立てています。

 

お口の中のバイ菌は放っておけば勝手に増えますが、減らすには治療が必要です。

患者様それぞれのお口に合わせた適切な歯ブラシの選択、ブラッシング方法、メインテナンス方法を歯科衛生士よりアドバイスさせていただき、まずは見えている歯石を除去します。

大多数の歯科医院はほとんどがこれで終了し、メンテナンスに移行しています。

しかし!見えている歯石を取っただけでは、本当の歯周病治療とは言えません。

その後、詳しい検査を行い歯ぐきの中に硬い歯石が付着していないかや歯ぐきの中の状態を確認します。

歯石が付いていると歯の表面がザラザラし、そのザラザラにプラークが付着しやすくなります。

そうなると歯周病は進行してしまいます。
歯の表面をツルツルにすることで、患者様ご自身がプラークを除去しやすい環境を作っています!

細菌に汚染された歯の表面(歯根表面)を清掃し滑らかにすることで、炎症をおこしている歯周組織が治癒しやすい環境を整えます。

歯周基本治療(初期治療)であるスケーリング・ルートプレーニング(SRP)は、歯周病を改善させる上でとても重要な処置となります。

この歯周病の治療(SRP)は歯ぐきの中の見えない歯石を探りながら除去していく繊細な治療になりますので、治療にはどうしても何回か回数がかかってしまいます。

また、沈着している歯石の量でも回数が変わっていきます。

はじめは回数がかかる歯周病治療ですが、中途半端な治療では意味がありません。

歯ぐきの中の歯石とりをして、再度歯ぐきの検査と顕微鏡の検査を行い、歯周ポケットの変化と菌叢の確認を行います。

これら基本治療により歯周組織が改善され、ポケットの深さが浅く維持されればメインテナンス(定期検診)に移行します。

この歯周病治療は期間があいてしまうとふりだしに戻ってしまい、定期的にケアしなければ再発するリスクが非常に高くなってしまいます。

自分で正しい歯磨きができるようになったから大丈夫!

という方もいらっしゃるかもしれませんが、それは危険です。

もちろん、歯周病治療が終わった後も、きちんと丁寧に歯磨きをすることは必須です。

しかし、いくら歯磨きが上手になっても、歯周病になって歯茎が下がった歯=長くなった歯は、普通の方よりも歯磨きが難しくなっています。

また、被せものをしたり、ブリッジや入れ歯を入れたり、インプラントしている歯は、さらに歯磨きが難しくなり専門的なケアが必要です。

どうしても歯ブラシが当たってない場所、歯間ブラシが当たってない場所が出てきて、磨き残しが発生してしまうのです。

メインテナンスでは、そういったところもフォローさせていただいています。

メインテナンスの頻度としては、多くの方が3ヵ月に1回なので、年に4回来ていただくだけなので、ぜひ季節が変わる頃には歯医者さんでの検診を受けましょう!

 

 

姫路市の歯医者 小児歯科(こども歯科)痛くない麻酔 無痛治療 審美歯科

予防歯科 小児矯正 マウスピース 矯正歯科 親知らずの抜歯 インプラント ホワイトニングなら

こころ歯科クリニックへ

〒672−8030

姫路市飾磨区阿成植木678番地

079−287−8867

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ