こころ歯科クリニック

  • 079-287-8867
  • 兵庫県姫路市飾磨区阿成植木678「高浜小学校北」交差点
  • 当院へのアクセス

MENU

ブログ

Blog

歯ぎしりは無意識の場合が多い!


姫路市飾磨区阿成植木の歯科医院「こころ歯科クリニック」の公式ブログです。

歯ぎしりとは、別名ブラキシズムと呼ばれており、寝ている間無意識にギリギリと歯を擦り合わせている状態を言います。寝ている間にしていることなので、自覚されている方は少なく家族などに指摘されるなどして初めて知る場合がほとんどです。

ブラキシズム(悪習癖)には、ギリギリと歯をすり合わせるグラインディングと、上下の歯を強く噛みしめるクレンチング、カチカチと噛み合わせるタッピングがあります。

歯ぎしりや食いしばりをしていると朝起きた時に顎がだるく感じたり、ほっぺたの内側に横に長い線が確認できます。

口の中に陰圧がかかることでベロ(舌)に歯の形が残ったり、骨隆起といって下の前歯の内側や上あごにぽっこりとボコボコしたものが出てきたりもします。

これらの悪習癖の治療方法の1つにマウスピースを作って、寝ている間に装着する方法があります。

マウスピースを就寝中に装着することで、歯軋りをしてもマウスピースが代わりにすり減ってくれるのでご自身の歯を守ることが出来ます。

歯はご飯を食べている時以外に接触してることはほとんどなくて、1日20分程度と言われています。

何か考え事をしたり集中している時など気がつけば上下の歯が接触して食いしばっている‥なんてことありませんか?

まずは起きている時に意識的に上下の歯を離してあげることも歯の負担の軽減になりますので気をつけてみてください。

顎が痛いなど気になることがありましたら、いつでもこころ歯科クリニックにご相談ください♪

 

姫路市の歯医者 小児歯科(こども歯科)痛くない麻酔 無痛治療 審美歯科

予防歯科 小児矯正 マウスピース 矯正歯科 親知らずの抜歯 インプラント ホワイトニングなら

こころ歯科クリニックへ

〒672−8030

姫路市飾磨区阿成植木678番地

079−287−8867

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ