こころ歯科クリニック

  • 079-287-8867
  • 兵庫県姫路市飾磨区阿成植木678「高浜小学校北」交差点
  • 当院へのアクセス

MENU

ブログ

Blog

舌の働き


姫路市飾磨区阿成植木の歯科医院「こころ歯科クリニック」の公式ブログです。

舌(べろ)の役割は、大きく分けて3種類あります。

1つ目は、咀嚼・嚥下(そしゃく・えんげ)機能です。

咀嚼・嚥下とは、口に入った食べ物を歯で噛み砕き、つぶしながら唾液に混じらせて喉で飲み込みやすい形にしていきやわらかくなった食べ物の塊をつくります。

それを舌が上あごに押し付けて、のどに送り込むことによって飲み込むことができます。

2つ目は、構音機能です。

話をしたり歌ったりするときに、舌を動かして音をつくる機能です。
舌の動きが悪くなると、発音が不明瞭になり、うまく言葉を伝達しにくい状態になります。とくに、舌を動かして音をつくる「サ行」「タ行」「ラ行」ではその傾向が強くなります。

3つ目は、味覚機能です。

味は甘味、塩味、酸味、苦味、うま味によって構成されます。この味は、舌の表面にある”味蕾”という小さな器官で感じ取ります。味蕾にも種類がありそれぞれの味を感じる場所も違っています。

 

舌だけでなく、上あごや頬の内側、のどの奥などにも味を感じるセンサーはありますが、大部分が舌にあるので、舌の機能が低下すると味の感じ方も変化することがあります。

その他にも舌の力によって歯並びへの影響があるなど、普段あまり意識せずに使っている舌ですが、実はとても大切な役割を持っているのです。

 

姫路市の歯医者 小児歯科(こども歯科)無痛治療 審美歯科

予防歯科 矯正歯科 親知らずの抜歯 インプラント ホワイトニングなら

こころ歯科クリニックへ

高浜小学校北交差点、南東側

〒672−8030

姫路市飾磨区阿成植木678番地

079−287−8867

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ